illummy/京都初24タイプ別パーソナルカラー

ICD国際カラーデザイン協会認定/松本紀雅氏認定 24タイプ別パーソナルカラーアナリスト 藤本れもん

色彩知育*色の印象

あなたが本当に輝ける色がわかる

24タイプ別パーソナルカラー&スタイルコンサルタント

藤本れもんです

 

 

本日は色彩知育のお話です

 

長男に、色んなワードを言ってみて

その言葉のイメージの色を3色選ぶ

 

ということをしました。

f:id:esxwerdexlicht:20201006215316j:image

 

「かわいい色」→白・黒・明

f:id:esxwerdexlicht:20201006215319j:image

この配色だけ見ると

パーソナルカラーで言うところの

ウインターさん色で

めちゃめちゃカッコ良い色やん・・・と思いましたが

赤は「いちご」の色でかわいいんだそうです。

たしかに!

白と黒はわかりませんでしたが😂

 

 

「かっこ良い色」
f:id:esxwerdexlicht:20201006215322j:image

また意外な色。

カミナリの色だそうです。

へぇ〜、カミナリはカッコ良いと思ってたんだ!

新たな発見。

 

 

「悲しい色」
f:id:esxwerdexlicht:20201006215325j:image

涙の色だそうです。

うんうん、私も選びがちかな。

私ならグレーとかモヤッとした色を入れそう。

 

「楽しい色」
f:id:esxwerdexlicht:20201006215335j:image

オレンジの集まり。

たしかに、明るくて楽しそうに見える☺︎

 

 

実は初めに「色の仲間わけ」をしたんです

(最初の写真をご参照ください)

 

同じ色相ばかり選んでたのはそのせいなのかな?

 

かといって

「違う色も選んでみて!」と誘導するべきではないな・・・と思い

あえてそのまま

「へぇ〜、オレンジ色ばっかりなんだね」

「青色でも、薄い青も入ってるね」

と、声かけをしました。

 

本人は、自分の選んだ色について

感想を言ってもらえて

満足そうな顔してました

 

ああ、これでよかったんだな

って思える瞬間です

 

私が誘導して出させた答えは

長男自身の答えじゃないですよね

 

でも、初めに色分けしたのは

私のいらぬ世話心が働いてしまったから

「色を分けておいたら選びたい色を選びやすいだろう」

とおもっちゃったんですよね

そもそも、それすらもいらなかったなぁ、と反省。

 

次はかるたを全部混ぜた状態でやってみたいと思います