illummy/京都初24タイプ別パーソナルカラー

ICD国際カラーデザイン協会認定/松本紀雅氏認定 24タイプ別パーソナルカラーアナリスト 藤本れもん

色彩知育かるたのワークで祖母から見た私を知る

あなたが本当に輝ける色がわかる

24タイプ別パーソナルカラー&スタイルコンサルタント

藤本れもんです

 

色彩知育養成講座の課題の一環で

私の印象を色と言葉で表してもらうということをしました。

3人やるのですが、まず1人目に選んだのは祖母。

 

この中から3枚選んでもらいます
f:id:esxwerdexlicht:20201001093018j:image

 

かなり、さっさっと選んだ祖母。

えっ、すごい「カジュアルカラー」
f:id:esxwerdexlicht:20201001092936j:image

パーソナルカラーでいうと、スプリング寄りではありますが

24タイプでの色の印象、この色選びは「カジュアル」な印象です

私はパーソナルカラーがオータム

印象は「カジュアル」なので

パーソナルカラーの知識がない祖母が

この配色を選んだというのが、感激。

 

 

ちなみに、祖母が私の印象として選んだ言葉がこちら
f:id:esxwerdexlicht:20201001092943j:image

ちょっと、名前に引っ張られてないか??笑

とは思うけど、祖母にはそう見えてるんだなあと

初めて祖母からの印象を聞いたのでむず痒い気分です。

 

 

反対に、私が持つ祖母の印象

パーソナルカラーがサマーで

印象が「エレガント」な祖母

24タイプに引っ張られてるのかなぁ・・・と思ってしまう色選び・・・

でも、おばあちゃんは昔から優しいパープルの印象です^^

 

きっと、母が選ぶ色、祖父が選ぶ色

どれも違うんだろうけど、どれも間違ってはいない

その人からの印象なんだろうなあ。

今度やってみてもらいます。
f:id:esxwerdexlicht:20201001092940j:image

 

そして、おまけで・・・

 

「おばあちゃんの今の心境を色であらわしてみて」
f:id:esxwerdexlicht:20201001092928j:image

と、選んだのはこの3枚

「暗く、よどんだ色を見るのはしんどいんだよ」

とのことでした。

「明るい気持ちだから黄色や黄緑を選んだ」のではなく

「暗い色は見たくない」

という、少しマイナスな気持ちが聞けました

 

コロナで、以前のように旅行もできないし

友達はどんどん亡くなっていくし

暗い気持ちだったそう。

 

祖母の周りを明るい色でいっぱいにしてあげたいなと思った日でした。