illummy/京都初24タイプ別パーソナルカラー

ICD国際カラーデザイン協会認定/松本紀雅氏認定 24タイプ別パーソナルカラーアナリスト 藤本れもん

色彩知育ファシリテーターになる!

あなたが本当に輝ける色がわかる

24タイプ別パーソナルカラー&スタイルコンサルタント

藤本れもんです

 

 

突然なんだ?と思われたかもしれませんが

"色彩知育法"といって

子供の知育に色を使う知育法があります。

最近、注目していまして

勢いで養成講座を申し込みました

"知育"とありますが、子供だけでなく

大人にも刺さるところがあります

f:id:esxwerdexlicht:20201001093136j:plain

 

印象としては、モンテッソーリアドラーの子育て論を

うまく取り入れたかんじの(雑な説明ですが)もので

 

 

色彩知育法の3つのメソッドがこちら

f:id:esxwerdexlicht:20201001094045p:plain

  • こども色彩プログラム
    こどもや大人への色の使い方を学ぶ
    (色彩理論・色彩心理)
  • かしこ式言葉がけ法を学ぶ
    知性と個性を伸ばす言葉がけ法
    (感情・視覚・行動でかしこ)
  • イン&アウト学習を学ぶ
    考える力と能力を引き出す学習
    (学び・実践・発表)

 

どのような学習をするのか、子供と一緒に体験してみました

 

 

お花のアウトラインが描かれた画用紙に

あらかじめカットされている折り紙を貼っていくワークです

 

教材の写真を撮り忘れたので文字で説明しますが・・・

 

カットされた折り紙が入った袋が3つあります

1つめの袋から・・・

→中心の丸の色と似ている色の折り紙を貼ろう

 

2つめの袋から・・・

→最初の折り紙と同じ色相でトーンが薄くなった折り紙を

同じ仲間のお部屋に貼ろう

 

ちなみにこれは次男(2歳半)のワークです

何も言ってないのに、トーンの薄い折り紙をペタペタ

同じ色相の所に貼っていたのにびっくり。

わかるんだね!

しかし、彼はここでギブ。歩き回って違う遊びをしていました。笑

f:id:esxwerdexlicht:20201001093133j:plain

 

長男(4歳)は最後まで集中して取り組んでいたので

完成品をご覧ください

 

3つめの袋から・・・

→柄の入ったもの、半透明、キラキラ・・・

いろんな折り紙が入っているので、同じ仲間だと思う所に貼ろう!

f:id:esxwerdexlicht:20201001093139j:plain

途中から、色相など関係なしに

貼りたいところに貼っていました

 

でも、それで良いんだそうです

そこで「違うよ」とか「ここなんじゃない?」とか言わない。

かしこ式言葉がけ法で

「へぇ〜、この色はここに貼るんだね」

「にぎやかな模様が並んでてパーティみたいで楽しいね」

などという言葉がけを先生からいただきました。

 

「1つめの袋」の時点で色相のインプットが行われ

それ以降はアウトプット。

いずれ、知識として身につくんだそう。

私の先生の、しほ先生のお子さんは

こういったワークを経て、小学生の今

すでに色の知識が半端ないそうです。

 

 

私はこのワークだけで目から鱗のことがたくさん・・・

子供との関わり方を見直す良い機会でした。

 

とくに言葉がけは私も日頃からかなり意識はしていますが

しほ先生の言葉がけのボキャブラリーを聞いて

レベルがちが〜う!と感動。

 

子供に寄り添い、大人都合で叱らない

常々思ってはいますけどね

なかなか難しいところではあります。

 

私は、子供との関わり方で悩んでいる人に

寄り添いたいという気持ちがあり

どうすれば支援していけるのだろう、、、と思っていたところ

出会ったのが色彩知育法でした。

アドラーの心理学を学ぶという手もありましたが

なにより、私はパーソナルカラーアナリストでもありますし

色で内面を知るという色彩心理にも興味がありましたので

"色彩知育" を選びました。

 

また後日ブログに書きますが

内面を知る「色彩知育かるた」というものがあるのでご紹介します。

 

今月中には養成講座が終了し、

ミニレッスンができるようになりますので

ぜひ体験してくださいね。

 

 

日本こども色彩知育協会HP

https://kodomo-shikisai.com/